荒れない株主総会はないのでしょうか

ネット記事を見て心底そう思いました。合併反対での対立、相談役不要、創業者急死による創業家と会社の対立、そしてそれに振り回される株主。もちろん企業の内情がわかるわけでもなく、株主の言い分が正しいかどうかは判断できないのですが、それでもあまりにもとってつけた人事などは?が浮かびます。大抵は経営がうまくいっていない企業なんですけどね。

余計な人物登場

「加計学園」問題で揺れている政府ですが、ここにきて民間議員などという肩書きの人物が突然登場。「一点の曇りもない」ブラックジョークでしょうか?曇りがありすぎて何も見えないんですが・・・。そもそも国会での質問になにも回答しておらず、ひたすら「何もない」では誰も信じないでしょう。一度白紙にして再度公平に、国民に見えるような形で再検討してもらいたいものです。数百億の税金です。関係ないじゃすまない。

ネット民の情報収集能力はすごい

無期限活動停止を発表した俳優、小出恵介。相手は17歳の女子高生などとメディアで報じられていますが、ツイッターではすでに通称および本名(韓国人のもよう)が出回っています。メディアは報道の規制があるのでしょうけれど、SNSであっという間に広まる現在ではほぼ意味がないように感じます。