水道の民営化、国がやって赤字を民間がやってうまくいく

頭が湧いているとしか思えない発言です、それに事例調査が3件。民間企業ならクビです。そもそも赤字だからこそ国営でないと成り立たない、もちろん料金を上げれば企業としてはなりたつでしょうけれど毎日大量に使用するものの価格をあげると生活に支障が起きるのは明白です。一部では政治家が水道企業の株を大量に持っているという噂、どうも麻生もその一人ではないかという推測がある?ようです。何を考えているんですかね。